バイブズミーティング 茨城の2日目は出店ブースを巡ってお買い物|ハーレー女子の体験レポ

VIBES MEETING 2016 at IBARAKI 突入レポ

ハーレー雑誌VIBESが主催する毎年10月の3連休に行われるこの「VIBES MEETING(バイブズミーティング)」は、日本最大級のハーレーミーティング。

今回、XL883N女ライダーの私、免許取得1年生のぺーぺーですがキャンプ道具満載で参加してきました!初日から引き続き、2日目についてレポさせていただきます!

VIBES MEETING 2016 茨城に参加してきた感想|ハーレー女子の体験レポ初日編

2016.11.03

ハーレー女子のVIBES MEETING 2016レポ|最終日はハイエナに!?

2016.11.05

VIBES MEETING 2016 at IBARAKI ~10月9日(日) 2日目~

バイブズミーティング 茨城

2日目の朝、雨のせいか朝から入場や退場していくバイクの音もほぼなく、ゆっくりとした起床となりました。

降ったり止んだりを繰り返しながら、午後には止む予報のためかお昼近くになると初日を上回る勢いで駐車場はどんどん埋まっていきます。

雨があがったところで、初日にじっくりと見られなかった出店を見て回ります。

vibes meeting 2016(出典:ROUGHTAIL BLOG

最初に書いた通り、VIBES MEETINGは日本最大級のハーレーミーティングです。

3日間で延べ1万台のハーレーがやってきて、駐車場は見渡す限りハーレーの海のよう。そんな環境ですから、出店ブースの数もとても多くその数は200店ほど。お祭り以上の雰囲気です。

出店している店舗も様々で、ハーレーのパーツを売る店、アパレル、アクセサリー、ヘルメットなどのバイク関連グッズ、その場でバイクやヘルメットにピンストを入れてくれるお店や、はたまたちょっとセクシーなランジェリーを売ってるお店まで。

飲食ブースもご当地ものや、ハンバーガーやホットドッグ、メキシカン、ハワイアン、お祭りの定番焼きそばたこ焼きなどなど。3日間ではめぐり切れないくらいたくさんあります!

キャンプツーリングに不慣れの方でも、これだけ飲食店が揃っているので自前の食材やお酒を持ち込まなくても十分過ごすことができます♪

出店してるバーでお酒を飲みつつ、知らない誰かと意気投合したり会話したりも、VIBES MEETINGの醍醐味のひとつです!

私は今回、出店してたJUCKSUN’Sでずっと欲しいと思っていたトルーパーハットとそれに合わせてヘルメットを購入しました。

実際試したり見比べることは地方ライダーには難しかったりするいい機会ですよね。友人は、掘り出し物を探したり、お店の方と価格交渉したりと、それぞれの楽しみ方で過ごしていました!

バイブズミーティング 茨城(出典:ROUGHTAIL BLOG

2日目の夕方には、初日と朝の豪雨が嘘のように綺麗な夕焼けを拝むことができました。

会場内の田んぼのような沼地獄も、スタッフさんが重機で砂利を敷いてくれたおかげで改善していき、バイクもスムーズに出られるように。

この日の夜も、私たちは全体ミーティングのステージサウンドを聞きながらベースやバーをふらふらと行ったり来たりして、ミーティング最後の夜を楽しみました。

最終日へ続く。

⇒VIBES MEETING 最終日のレポへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です