【総合評価】カワサキ エリミネーター250SEのユーザーレビュー!

私が現在乗っているカワサキ エリミネーター250SE気に入っている点は、独特のスタイルとあまり人と被らないマイナーな車種というところです。

まずその独特のスタイルについてですが、分類的にはアメリカンバイクになると思います。が、エンジンは現在のニンジャ250に使われているパラレルツインエンジンで、かなりスポーティーでMAX14000rpmまで回ります。

規制前のエンジンなので、40PSあり、現行の250スーパースポーツ以上の加速が楽しめます。さらにアメリカンタイプとネイキッドバイクの中間くらいのスタイルで、ワインディングロードもそこそこ楽しむことができます。

購入費や維持費に関して

車両購入費や維持費について、私のエリミネーター250SEはヤフオクで66000円で落札したもので、整備などは一切されていない状態でした。

普通に走れる状態にするまで、お金と時間を費やしました。バイク屋だと20万前後から購入できると思います。

なにぶん20年以上前のオートバイなので、購入後のメンテナンス費用はある程度かかるものと考えていたほうが良いと思います。また、250ccなので車検が無いのはありがたいですね。

維持はしやすい?

基本的に整備性は良くない部類に属すると思います。例えを挙げますと、プラグ交換をするには、まずナンバープレートをはずしリアシート、サイドカバー、フロントシート、タンクを外してやっとプラグにたどりつけます。

オイル交換は普通にできます。古いカワサキのオートバイですので、軽いオイル漏れ等は普通にあると考えていたほうが良いですね。

しかしそういう欠点も気にならない位の強烈な個性のあるバイクだと思っています。購入されるのであれば、96年式以降の最終モデルをお勧めします。

乗りやすさは?

また、乗りやすさについてですが、アメリカンバイク特有の曲がる際のハンドルの切れ込む癖や、フロントタイヤの接地感の少なさ等はあまり無く、ネイキッドバイクに乗る感覚で乗れます。

エンジン特性はどちらかというと高回転型ですが、低回転でも特にパワー不足は感じません。上まで気持ちよく回せるエンジンです。

取り回しについてですが、車体が比較的軽く、アメリカンカテゴリーに属するバイクの中では、一番取り回ししやすいと思います。ですので、ビギナーや女性、リターンライダーの方にもお勧めしたいですね。

【ユーザーインプレ】エリミネーター250SEの乗り心地や乗り味は?

2017.02.05

足つきに不安な方へ

足つきは非常に良好です。身長158cmの女性に跨って貰ったら両足のかかとがほぼ着きそうな感じでした。

ハンドル、ステップ、の位置も自然な位置にあるので、小柄な方が乗られても、バイクに乗せられている感はまったく無く、とてもスタイリッシュに見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です