【総合評価】ハーレー スポーツスター XL883Nを女性ライダーが語る

私の人生初めての愛車が、このアイアンと呼ばれている2014年式のハーレー スポーツスター XL883Nです。

エンジンからホイールまでブラックアウトされて引き締まった車体に、フォークブーツのクラシック感が、ちょっとやんちゃな雰囲気のかわいい愛車です!

スポーツスターはハーレーの中でも入門車と呼ばれているくらいなので、他のダイナやソフテイルに比べて車両価格も低め。

だけどカスタムパーツの豊富さや、他のハーレーとは違う軽快な乗り心地、女性でも扱いやすい車体など、知れば知るほど奥深くて楽しいバイクだと思います。

乗る前と乗ってからの印象

ハーレーといえば、「重い、高い、壊れやすい」というイメージを持っていました。また、周りに女性ライダーがいないこともあり、乗っている人の感想を聞きたくても聞けませんでした。

友人のソフテイルに跨らせてもらった時は、足はつくもののその重さに起こすのがやっと。跨ったままバックすることもできませんでした。

実際乗ってみて感じたのは、XL883Nはシート高も低く(加重時シート高735mm)、車体もスリムなので身長162cmの私で踵までしっかり足がつきます。低重心ならではの走行安定感も安心して乗れる一因ですね。

ただ、フロント・リアのサスが固めで、ちょっとした路面の凹凸でも結構な衝撃がきます。それでも、乗り方次第で軽減できるので私はそこまで気にしておりません。

2016年モデルからは、フロント・リアサス、シートが改良されているので、気になる方はそちらの方がいいかもしれません。

【ユーザーインプレ】ハーレー XL883Nの乗り心地や乗り味はどう?

2016.10.27

購入費と維持費

私の購入した2014年式XL883Nは、走行距離100km程度のディーラーカスタムの新古車でした。XL883Nの中古相場が93.5万円くらいなので相場よりは高かったのですが、カスタム済みの新古車としては安く済んだ方だと思います。

ハーレー スポーツスター XL883Nの中古車価格相場と購入時のポイント

2016.10.28

維持費は今のところ定期的なオイル交換と車検、保険くらいで、乗ってから1年間故障も不具合も特に出ておりません。燃費もリッター20km前後。高速道路での走行だともう少し良くなります。

ハーレー スポーツスター XL883Nの燃費は良い?悪い?実測値を紹介!

2016.10.26

インジェクション車は壊れにくいと聞いていて、実際乗ってみてもほぼ不具合が出ていないことから、これも維持費が安く済んでいる要因だと思います。

ハーレー XL883Nの年間維持費を解説!各項目の平均費用はこれくらい

2016.10.29

こうしてみると、最初は「高い」「壊れやすい」というイメージだったハーレーも少し身近に感じられるのではないかと思います。

非常に魅力的で扱いやすいハーレー!

883ccというハーレーの中ではもっとも小さい排気量ですが、コンパクトさゆえの取り回しのしやすさ、レース車両がルーツであるエンジンの高回転時のスムーズさは、大きいハーレーに引けを取らない魅力だと思います。

大きさに不安を持っている女性の方も、維持費や故障に不安がある方にも、いい意味でイメージを覆してくれるのがXL883Nだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です