【ユーザーインプレ】SR400の乗り心地や乗り味のリアルな感想

バイクの購入を検討する時、実際に乗ってみて判断するのがベストですが、なかなか試乗するのが難しいこともあります。そんな中で参考にするのは気になるバイクについてのレビューや口コミだと思います。

ここでは、SR400を購入し乗っている私が乗り味や乗り心地について率直にお伝えしたいと思います。

<SR400の乗り心地について>

400cc単気筒バイクの代表的な存在であるSR400は、単気筒ならではの振動がありますが、通常のスピードであればそれほど気になることはありません。

むしろその振動こそが一つの味であり、乗り手を心地よくさせてくれる要素にもなっていると感じます。

ただし、バイクの基本性能として高速走行には向いていないと思います。80km/hを超えてくると振動も大きくなり、長距離を高速で巡行するには厳しい面があります。

ですので、強烈な加速やスピード感を楽しみたい人には少々不向きかと思います。

しかしながら、このバイクはトルクが太いという特性があることから、走り出しや坂道もとてもよく踏ん張ってくれるので非常に安定感があります。

また軽量なので、小回りが利き、街乗りには最適ですし、下りの山道なんかもヒラヒラとコーナリングできます。そのような特性から、幅広いシーンで活躍できるユーティリティーな1台だと感じます。

<SR400の乗り味について>

SR400

私は普通二輪の免許を取得して、初めて購入したのがSR400で、乗り始めてから丸1年が経過しました。

乗り始めて間もない頃は、教習所で乗っていたCB400SFとは全く違う系統であることに少々戸惑いを感じていましたが、慣れてくるとそのアナログチックで素直な乗り味に気がつき始め、やはり購入して良かったと今ではしみじみ思っています。

乗り味についての特徴はやはり、単気筒バイクならではの鼓動感でしょう。

走り出しの低速では力強く、加速時もいきいきと躍動するような印象を受けます。60〜70km/hでの巡行が、個人的には一番、そのドコドコ感に浸りながら走れるポイントだと感じています。

また、このクラスでは軽量で少々小柄なバイクなので、他のバイクでは味わえない一体感があります。乗り手の限界を超えず、持っている性能をフルに活かせるちょうどいいバイクです。

素直でコントロール性が良く、主人に忠実な馬に乗っているような感覚で、向かう場所へ楽しく連れて行ってくれる、まさに相棒と言いたくなるバイクだと感じます。

一体感を味わえる名車です!

以上、SR400の乗り味・乗り心地についての紹介でした。バイクにまたがり、人馬一体のような感覚を味わえる魅力的なバイクだと感じます。

無理のないスピードで気持ち良く走りたい、近所から遠出まで、様々な場所へ行きたいと言った人にはとてもお勧めできるバイクです。

1 個のコメント

  • 私もSR400を保有(1997年式改造なし概ね純正部品装着)しています。仕事の関係で乗る機会が無くなり約10年ほどナンバーを返還したままです。今コツコツと時間がある時に維持整備中です。乗り心地の記事は、その通りだと思います。あのエキゾーストノートを響かせながら早く走りたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です