【総合評価】ホンダ VTR1000Fの魅力をユーザーが率直にレビュー!

ホンダのVTR1000F(ファイアーストーム) 中古500,000円を5年払いフルローンで購入し、1年間乗って、その間に感じたこと、かかった費用などを書きます。また評価すべき項目は5段階評価しています。

・購入前の第一印象と実際に乗った後の感想

二気筒なので滑らかなエンジンかと思えばまるで単気筒のエンジンのような乗り味にちょっと戸惑いました。とは言ってもパワーはお墨付きで、1速で100km/h、最高速は250km/hgが簡単にでました。評価は4です。

・消耗品費・維持費

プラグ交換は2年に1回お店で交換してもらうと良いでしょう。二気筒なのでプラグ代は数百円です。
タイヤは10,000kmから20,000kmで交換となります。前後同時交換で銘柄にもよりますが、タイヤ代、工賃込で大体40,000から55,000円ぐらいでしょう。

チェーン・スプロケは走り方に大きく左右されますが、25,000km前後で交換となります。費用はチェーン、スプロケ3点同時交換で16,000円プラス工賃10,000円の合計で26,000円ぐらいです。

オイル交換は3,000kmに1回交換しましょう。また、年に1度もしくは10,000kmに1度はオイルフィルターも交換しましょう。追加オイル容量はそれぞれ、3.7ℓ、3.9ℓです。オイルは1ℓ1,500円ぐらいでしょう。オイルフィルターは1,000円くらいです。

ブレーキパッド交換は走り方に大きく左右されますが、25,000km前後で交換、前後工賃込で15,000円くらい(パッドが前後で7,500円くらい)でしょう。2年に1回ほどでエアクリーナーを掃除してやるといいでしょう。評価は2です。

・修理、定期点検

特に修理が必要な部分や定期点検を受ける場所はありません。消耗品をちゃんと買えてやれば良いでしょう。心配ならオイル交換をお店でやってもらい、その時にでも見てもらうと良いでしょう。

・カスタム

ファディダディーのスリップオンをつけていました。強烈爆音でした、暖気の時はハーレーよりうるさかったです。また、私はカウルを削って、バーハンをいれていました。

もともと走るバイクなので、あまりいじるというより、維持が大変なバイクだと思います。カスタムせずとも完成されています。いじるとしたら見た目的なものでしょう。評価は4です。

・軽自動車税、自賠責保険料、車検

自賠責は2年後で22,900円ですが、車検の際に一緒に払います。車検は、交換パーツが無く、ユーザー車検をしたら、29,365円です。軽自動車税は1年に6,000円です。評価は4です。

・任意保険料

月々3,000円払っていました。年間では36,000円です。評価は3です。

・装備品

ダイヤモンドフレームに方手持ちスイングアーム、ユニットプロリンクサスを装備しています。エンジンは110馬力を積んでいます。評価は5です

・足つき

私は身長171cmですが、かかとが付かない程度で特に不満はありませんでしたが、身長165㎝以上じゃないときついかもしれないです。ただ、シート高が高い分コーナリングは良いです。評価は4です

・取り回し

大型二気筒ですが、コンパクトな車体で、乾燥重量192kgと軽量なので意外と苦労しません。押し引きも楽です。評価は4です。

・走り街乗り、高速域、遠出、タンデム

街乗りで困ることは無いです。ですが、異常に燃費が悪くなるので、街乗りするバイクではないです。低・中・高速域のワインディングで真価を発揮し、まずネイキッドに負けることは無いでしょう。

カウルがあり、ハイパワーエンジンで、超高速域でもあっけなく走り、コーナリングします。タンデムはしづらそうに思われるでしょうがパワーがあるのでまぁまぁいけます。評価は4です。

・燃費、燃費向上のためには

燃費は11km/ℓぐらいです。ツーリングでもたいして変わりません。ツーリングなどでアクセルを一定にし、ストップ&ゴーを少なくすれば15km/ℓ走ります。評価は1です

・寿命

オイル交換をしっかりしていれば、100,000km以上走ってもエンジンはこわれません。サスペンションのバネがヘタるなどを交換するのであれば、100,000km以上走ると思います。

・車体価格

私は上玉中古車を乗り出し500,000円で買いました。

・満足度

私は、CB400SFに乗っていたのですが、実はSR400のようなビッグシングルも好きで、間を取ってハイパワー化したものが丁度VTR1000Fのように思い、SFに乗っているときからずっと狙っていたバイクでした。

鬼のような速さも仲間が居なくなると虚しく結局1年で手放しましたが、今でも250km/hだしたことがあるなど、自慢できるので満足しています。もう、大型には乗ることが無いと思いますが。メーカーさんにはもうちょっと燃費を良くして欲しいと思いました。評価は4です。

・中古車購入時の注意点、現在の中古相場

上玉でも中古は500,000円程度です。大体400,000円ちょっとが相場のようです。特に注意点が無いバイクだと思います。飛ばして乗るのが当たり前のバイクなので。

ただ、サスペンションがヘタっていると話にならないのでチェックしましょう。跨ってみたらリアショックの沈みでヘタリ具合がわかりますし、跨ったままフロントブレーキを握ってハンドルを強く押し引きしてみたらフロントサスのヘタリがわかります。

・値段交渉術

このバイクは買う人は買うバイクなので、始めから指名買いするより、これはどうなの?的な感じで、今この時に、興味を持ったように見せかけて、値段交渉してみてはどうでしょうか。

・お店選びのポイント

特にホンダの店で買う必要は無いと思いますが、たぶんVTR1000Fはレッドバロンぐらいしか置いてないと思います。レッドバロンではローンすると利息が高いのでそこだけ気を付けて下さい。

・まとめ

わりかしカジュアルに乗れるハイパワーマシンです。VTR1000FのFの所以なのでしょう。見た目でいかついカウルが付いているので敬遠する人もいるかもしれませんが、とてもフレンドリーなバイクです。

但し、燃費がとても悪い、飛ばしたら飛ばしただけ消耗品が飛んで行きます。500,000円以下で乗れるステータスがあるバイクと思えばアリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です