ホンダFTR223の乗り心地を紹介!パワー不足の評判は事実なのか?

ホンダ FTR223はバイクとしては少し小さめのバイクになります。400ccのバイクに乗っていた人、または大型バイクに乗っていた人からすると、かなり軽く感じるでしょう。

しかしその分小回りが利いたり、長時間乗っていても疲れない乗り心地になっています。原付バイクなどに乗っていた人からすると、小回りはそのままに、がっちりとした安心感が得られる乗り心地になるでしょう。

街乗り走行の乗り心地は?

FTR223は主に街乗りに向いています。街乗りではそこまでスピードも出さないので、かなり快適に乗りこなせるバイクで、街乗りにおいては最適のバイクだと思います。

燃費も27.8km/Lはありますし、燃料タンクの容量が7.2Lですが、200km弱は走れます。

中型以上のバイクでは、街乗りではスピードがほとんど出せず、窮屈な思いをすることが多いですが、FTR223は爽快に走り抜けることができます。

ツーリングや長距離走行の乗り心地は?

ftr223 インプレ

ツーリングや長距離移動の際は、燃料の問題が少し気になりますが、乗っている体勢も楽ですし、バイク自体がそこまで重くないので、疲れを感じずに乗っていることができると思います。

しかし高速道路は少しきついかもしれません。車体の軽さとタイヤの太さでバランスが取りにくくなりますし、スピードが出ません。

頑張って120km/hくらいでしょう。バイクのカスタム次第にもよりますが、めちゃくちゃ速いスピードが出るバイクではありません。

90km/h〜100km/hくらいのスピードで走るのが一番安全で、快適のように感じます。

しかし、坂道などはまったく問題なく進めます。もともと山道などを走ることに向いているバイクになりますので、スピードは出ませんがしっかり登りきることができます。

タンデム走行時の乗り心地は?

そしてFTR223はタンデム走行もできます。しかしタンデム走行をすると、もともとあまり馬力のあるエンジンではないので馬力が減り、またサスペンションもいっぱいいっぱいになります。

私は短距離(2kmくらい)なら70kgの友達を乗せましたが、バランス感覚も難しく、スピードもいつもの2/3くらいになったと感じました。

しかし体重の軽い女性などを載せるにはオススメできます。もちろん高速道路はキツイですが、街乗りでは問題ないでしょう。

タンデム走行するなら400cc級以上のバイクがいいと思います。シートの大きさも違いますし、エンジンの性能も強いです。

まとめ:小回りや手軽さがあるバイクです!

FTR223の乗り心地は以上です。

総評すると、スピードはそこまで出ませんが、小回りや車体の軽さ、手軽さがあり、街乗りには最適なバイクになっています。

初めてバイクを買う人にもオススメできるし、400cc以上のバイクに乗っている人はFTR223の乗り心地の良さや軽快さに気づけると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です