ホンダ CB750F 所有者のレビュー・評価 諸元表

CB750F 所有者のレビュー・評価

・モデル名:ホンダ CB750F

・所有年数:4年

・主な使い道:ツーリング たまに街乗り

・平均燃費:17kmくらい

・購入価格と購入時期:30万円、1983年6月

・気に入っている所:

よく「このバイクに乗りたくて大型免許を取った」と言われるように、何より、その後のホンダ製バイクに影響を与えたインテグレーテッド・ストリーム・ライン。

タンクからリアカウルまで一体となった流麗なスタイルはFならではのものです。

また、他のナナハンとは一線を画すシャープな吹け上がりも魅力的です。気筒あたり4バルブの恩恵は大きいです。

・イマイチな所:

ハンドルが遠く、前傾が強いので、長距離を走ると腕が痛くなります。
フロントブレーキは、ダブルディスクのわりにあまり効きません。当時のバイクは皆そうでしたから、仕方ありません。

・年間平均維持費:

車検費用も入れて、年平均で考えると10万円前後と思います。

・故障歴:

走行3,000キロの中古を購入して24,000キロまで走りましたが、速度警告灯が点かなくなってしまいました。逆に目障りだったので幸いでした。

この装置は今のバイクにはありませんね。それ以外は全く故障しませんでした。

・未来のオーナーへ一言:

1970年代後半のホンダ車テイストがよく味わえるバイクです。スタイルも走行性能も、現代のバイクには決して劣りません。所有して眺める喜びがあります。

関連記事:CB750Fをもっと詳しく!

【総合評価】ホンダ CB750Fの魅力を解説!購入を検討中の方へ

2016.05.02

必見!CB750Fの燃費情報|各走行時の数値と燃費向上の工夫策も

2016.05.02

【ユーザーインプレ】ホンダ CB750Fの乗り味や乗り心地を語ります

2016.05.03

【徹底解説】CB750の年間維持費|各費用ごとの目安を把握しよう

2016.05.03

ホンダ CB750Fの中古車購入時の注意点や選び方のポイントとは

2016.05.03

ホンダ CB750Fの諸元表

型式 ホンダ・BC-RC42
全長×全幅×全高(mm) 2155mm×780mm×1100mm
軸距(m)
最低地上高(m)
シート高(m)
車両重量(kg) 235kg
乗車定員(人)
燃料消費率(km/L) 27.0km/L(60km/h走行時)
エンジン型式 空冷・4ストロークDOHC4バルブ4気筒
エンジン種類 空冷・4ストロークDOHC4バルブ4気筒
総排気量(cm3) 747cc
最高出力(kW[PS]/rpm) 55kw(75ps)/8500rpm
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 64N・m(6.5kg・m)/7500rpm
燃料タンク容量(L) 20L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
タイヤサイズ(前) 120/70ZR17M/C(58W)120/70R17M/C58V
タイヤサイズ(後) 150/70ZR17M/C(69W)150/70R17M/C69V
ブレーキ形式(前) 油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク
備考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です